~無料電話相談~         突然「食事療法して下さい」と言われたら…
  食事療法をこれから始める方、始めて間もない方、
実践しているけれど不安な方 一人で悩まずにお電話ください

   毎週月曜日 9:00~12:00
   電話 0465-49-1151
 検査結果を基に、今のあなたに必要なアドバイス

腎臓病等の食事療法普及活動を行なう

特定非営利活動法人 
食事療法サポートセンター

●設立の趣旨 ●理事 ●サポーター
 

  腎臓病の食事療法

ネットを使ってもっと情報を集めよう

理事長のつぶやき

FMおだわら Quality of Life

Rainbow Town FM 「食事療法講座」

もりもり腎臓日記

かのんさんの低タンパクの食事

なかっちゃんの食事日記

まりりんのCooking 食事療法日記

starchさんのブログ


お便りコーナー
お便り

 
 
 

    トピックス過去のニュースはこちら


マーク第11回腎臓病食実践セミナーのお知らせ(2020/01/14)
「食べて学ぼう腎臓病食~あなたの腎臓を守るために~」
日時:令和2年3月28日(土) 13:30~15:30
場所:ニ幸産業・NSP健幸福祉プラザ(多摩市総合福祉センター)5階 501研修室
講師:府中腎クリニック・南大沢パレオ腎クリニック 管理栄養士 福島由香里
定員:16人(事前申込、申込先着順)
対象:eGFRが低下しており食事療法を学びたい方、そのご家族など
費用:600円/人
申込先:ニ幸産業・NSP健幸福祉プラザ TEL 042-356-0303
※各メーカー低たんぱく食試供品のお土産つき



マーク第6回郡山「食事は患者さん自身が調合するお薬です」を学ぶ会のお知らせ(2020/01/07)
日時:令和2年2月23日(日) 10~15時
場所:郡山男女共同参画センター2階集会室
定員:50名
参加費:1,000円
申込:江井海苔店 TEL0244(35)5218 FAX0244(36)4072



マーク医療講演会のお知らせ(2019/12/12)
日時:2020年1月25日(土) 14時~15時半 15時半より無料相談会
場所:板倉病院6F コンファレンスホール(千葉県船橋市本町2-10-1)
講師:佐中孜先生(内科・腎臓内科 メディカルプラザ市川駅院長)
  ~長生き遺伝子の働き場所は腎臓だった~
入場無料・予約不要
問合せ先:公益社団法人船橋地域福祉・介護・医療推進機構 TEL:047-711-4082



マーク腎臓病と栄養・代謝・食事フォーラム2020のお知らせ(2019/11/22)
日時:2020年3月21日(土) 9:15~17:00
場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
参加費:3,000円/学生 1,000円
ご案内はこちら



マーク長野すかい・びーんず主催調理教室が開催されました(2020/01/08)
9月25日、10月5日に第33回の教室を開催しました。ピザ風トーストやミネストローネを作りました。減塩ながらしっかりした味付けで好評を頂けました。
  

11月27日、12月7日に長野市ふれあい福祉センターにて第34回の教室を開催しました。ミートソーススパゲティ、コンソメカレースープ、ロールケーキを作りました。今回は「自身の食事の栄養計算」をテーマに勉強会を行ないましたが、食品成分表を殆ど見たことがないという参加者もおられ、自身の管理について考えさせられました。次回は2020年2月1日(土)9: 30 より同センターにて行ないます。
 



マーク第66回能登川教室が開催されました(2020/01/06)
びわこ腎臓病食研究会主催、今年最後の教室が開催されました。メニューは生サケの南蛮漬け、大根の昆布和え、春雨のピリ辛スープ、りんごでした。午後は、「腎臓にやさしい食事の意味と食事療法の基本」と個別栄養量についての話をしました。今回は滋賀の市民講座参加者を対象に病期もほぼ同じでゆったり、しっかり伝えることが出来ました。参加者からは「今までわからなかったことがはっきりし本当によかった」とのお言葉を頂けました。
  



マーク第65回草津教室が開催されました(2019/12/26)
びわこ腎臓病食研究会主催の調理教室が開催されました。『冷凍して作り置き出来るものを』というリクエストにお応えしての献立でした。赤と緑のコントラストのクリスマスライス、ロールチキン、コロッケ、ゆずマリネ、煮物、キンカンの大福もちを作りました。きんかん大福はあっという間に作れて一番の人気で喜ばれました。
午後は、腎臓にとって必要な運動を行ない、楽しく実践することが出来ました。
次回草津教室は3月15日、雑賀医師のお話も予定しています。
   



マークあいち臨床栄養主催調理&栄養相談が開催されました(2019/12/16)
12月9日より3日間にかけて今年最後の調理実習と個人相談を行ないました。半年ぶりの参加者が、体重・たんぱく質・塩分を減らす努力を継続し成果が見られました。24時間畜尿で解決することが出来たので本人もとても喜んでおり、畜尿しなければわからない事だったので必要性を更に強く感じられました。
来年の予定はこちら



マークリストランテ・ユリが開催されました(2019/12/11)
12月5日に織本病院で15回目となるリストランテ・ユリが開かれました。日々、食事療法に励んでおられる方々をご招待して毎年「これが腎臓病食?!」と驚きの料理を教えて下さいます。簡単で保存もできるレシピばかりで、実際に食事を作っているからこそわかるとても重宝なレシピです。織本病院のスタッフの皆様、高木先生、素敵なお料理と音楽をありがとうございました。
  



マーク小田原調理教室が開催されました(2019/11/20)
今年最後の調理教室が楽しく行われました。管理栄養士の方も多くご参加いただき調理の合間にも有意義な会話が交わされていました。今回の献立はどれも多めに作って保存しておけるのが特徴で、外出が増えるこれからの季節にピッタリです。
午後は座談会をおこない、まだ食事療法に不慣れな方の質問に栄養士だけでなく、患者からも多くのアドバイスがあり最後にはみなさん笑顔になれました。
鳥取の方より珍しいクッキーをお土産に頂きました♪
次回は2月21日(金)です。 






   





  災害への備え
1.17 阪神・淡路大震災
3.11 東日本大震災
4.14 熊本地震
9.6 北海道胆振東部地震

災害は思いもよらない時におこります。備えはできていますか?
常温で長期保存できる低たんぱくのパック米や乾麺を常備しておきましょう!

でんぷん製品を美味しく
食べるための本です
 
 

 2019年のニュース 一覧

 2018年のニュース 一覧

 2017年のニュース 一覧